2008年11月17日

暴君ハバネロ(お風呂用)の体験談

いつもお風呂はシャワー派の私ですが、
諸事情により筋肉痛をかかえた日曜の今夜は、
久しぶりに湯船につかろうじゃないかと思い立ちました♪

ちょうど頂き物の素敵な入浴剤があったので、
それを使って優雅に半身浴もいいかなぁ・・・なんてね^^
ちなみに、その入浴剤というのが、


「暴君ハバネロ お風呂用」


ほとばしる!暴君の熱い汗!ラテンの情熱!
と、おおよそ入浴剤とは思えぬコピーの並ぶパッケージです(笑)
と言っても、


・色 → 薄いオレンジ色
・香 → オレンジの香り


いざお風呂に入れてしまえば異様な雰囲気はありません^^;
とりあえず、お湯の中に中味をザーッと入れて放置プレイ!
オレンジと黒の粒々でした。

しばらくしてお風呂に入ったのですが・・・なんか粒が溶け残ってる?
黒い斑点が点々とバスタブの底に残っています。

しかも、お風呂に足をつけても溶けない。
指で軽くこすっても溶けない・・・てか消えない。

どうやら入浴剤の色素がバスタブに着いてしまった模様(汗)
げげっ!と思いながらも、とりあえずゆっくりお風呂にイン!
髪を乾かしてスキンケアまできちんとやり終えたところで、
さてどうしよう??

とりあえず、お風呂そうじ用のブラシで力を入れてこすってみました。う〜ん、消える気配がありません。

次に手近にあった「おふろのルック」をスプレーしてシャワーで流す。う〜ん、何の変化もないです。

じゃあ、とスプレーして10分放置してからこすってみる。
これまた何の変化もありません。

ここでお母さんに聞くとクレンザーを出してくれたので、
それを付けて「激落ち君」というスポンジでこすってみると・・・
お!落ちます。

結局30分くらいかけてクレンザー&激落ち君で汚れと格闘しました。
だけどかなり力を入れてこすらないと落ちない上に、
完全には色は落ちきらずうっすら残ってしまうのです。
そうこうしているうちに激落ち君はどんどん小さくなり終了。

あたしは力を入れてこすり続けたために右手指が痙攣。
気合いを入れてお手入れしていた爪も欠けました(涙)

どうにか全体的に色は落ちましたが、
まだ灰色ほどの汚れがハッキリ見える状態でした。がっくり。
ここまで母に報告すると、


「しょうがないねぇ!」


と言って棚を引っかきまわして取り出してくれたのが、
キッチンブリーチ。漂白剤です。
それを汚れにかけると・・・


落ちる!落ちまくり!


こするまでもなく漂白剤をかけた瞬間にみるみる落ちてゆきます。
てか、最初からコレやってれば良かったんじゃん・・・。

かくして1分足らずであれほど苦労した汚れがすっかりキレイになりました。
後に残ったものは右手の異常な筋肉痛だけ。
確か筋肉痛軽減のはずだったのにおかしいな。

最後に暴君のパッケージをよくよく見返してみると、
裏に「暴君の威力を体感するがいい!」とのコピーが…。
暴君おそろしや。
posted by 美肌子 at 03:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。